ケンミンSHOW/京都けいらんうどんを東京で食べられる店5選!絶品あんかけ料理

テレビ・トレンド
スポンサーリンク

2月24日(木)21:00〜放送の「秘密のケンミンSHOW極」では、京都のけいらんうどんが紹介されます。

京都府民はあんかけが大好き!

うどん、親子丼、湯葉に牛肉、なんでもあんかけにしてしまう京都府民が熱愛するのが「けいらんうどん」です。

けいらんうどんとは、生姜と溶き卵たっぷりのあんかけが乗ったうどんのこと。

とっても体があたたまるうどんで、寒い日や体調を崩した時に食べたくなるのだそうです。

そんな京都府民が熱愛するけいらんうどんは東京でも食べられる!?

さっそく調査してきました!

番組出演者情報

  • 司会:久本雅美(大阪)・田中裕二[爆笑問題](東京)
  • ケンミンスター:白石美帆(茨城県)、宮下兼史鷹[宮下草薙](群馬県)、昂生[ミキ](京都府)、段田安則(京都府)、西川きよし(大阪府)、貴島明日香(兵庫県)、マギー(兵庫県)、宮崎美子(熊本県)
スポンサーリンク

ケンミンショーで紹介!けいらんうどんが食べられる東京のお店

ケンミンショーで紹介されたけいらんうどんを、東京でも食べられる店をいくつかご紹介します。

しかし、どうやら東京ではけいらんうどんという名前ではなく、「卵とじうどん」「あんかけ卵とじうどん」という名前で販売されているようです。

京都府民が熱愛する味をぜひ東京で味わってみてください!

東京でけいらんうどんが食べられる店①つるとんたん

ボウルほどの大きさがあるどんぶりでおなじみのつるとんたんでは、あんかけ卵とじうどんという名前で販売されています。

つるとんたんでは、あんかけ卵とじの上に明太子をトッピング!

明太あんかけ卵とじうどんは、帰れま10でも1位になった人気のうどんです。

所在地〒100-6490東京都千代田区丸の内2丁目7−3, TOKIA, B1F 東京ビル
※丸の内のほか、都内に多数の店舗あり
電話03-3214-2626
営業時間平日:11:00〜21:00
土日:10:30〜21:00
※店舗によって変動あり
公式サイトつるとんたん

東京でけいらんうどんが食べられる店②丸亀製麺

みんな大好き!丸亀製麺では、冬季限定で玉子あんかけうどんというメニューがあります。

とろとろの卵あんに熱々のうどんが絡まって、なんとも言えない美味しさ!

牡蠣が入ったもの、明太子がトッピングされたものもありますよ!

  • 玉子あんかけうどん:並460円・大580円・得700円
  • 明太玉子あんかけうどん:並530円・大650円・得770円

※どちらのメニューも店舗限定です

東京でけいらんうどんが食べられる店③手延べうどん水山エキュート品川サウス店

品川駅構内にある手延べうどん水山では、黒酢あんかけうどんが人気です。

黒酢の酸味とラー油の辛味、そしてふわふわ卵あんかけがとっても美味しいと評判です。

駅ナカにあるのでお仕事中の方に人気ですよ!

所在地〒108-0074 東京都港区高輪3丁目26−27ecute 品川サウス内
電話03-5421-8035
営業時間平日:7:00〜23:00
土日:8:30〜22:00
公式サイト手延べうどん水山

東京でけいらんうどんが食べられる店④はなまるうどん

はなまるうどんでは、生姜玉子あんあけうどんが販売されています。

生姜とあんかけで体もポカポカ!

発売当初からファンが多い、冬にしか食べられない定番の人気のメニューです。

  • 生姜玉子あんかけうどん:小420円・中530円・大650円

東京でけいらんうどんが食べられる店⑤夢吟坊三宿本店

京風お出汁が美味しいうどん店として三宿で有名な夢吟坊では、玉子とじうどんが販売されています。

コシがあってボリューム満点!京風お出汁で優しい味のうどんです。

最近ではデリバリーも利用できるので、お家が遠くても夢吟坊のうどんを味わうことができますよ。

所在地〒154-0001 東京都世田谷区池尻3丁目30−2 昭和ビル 1F
※品川、羽田空港、川崎にも店舗あり
電話03-3487-4811
営業時間11:00〜22:00
火曜定休
※店舗によって変動あり
公式サイト夢吟坊
スポンサーリンク

ケンミンショーで紹介!京都けいらんうどんが東京で食べられる店5選まとめ

けいらんうどんが東京で食べられる店のまとめです。

  • つるとんたん:明太玉子とじうどんで販売
  • 丸亀製麺:店舗季節限定で玉子あんかけうどん
  • 手延べうどん水山:黒酢あんかけうどんが人気
  • はなまるうどん:冬の定番、生姜玉子あんかけうどん
  • 夢吟坊:京風ダシが美味しい玉子とじうどん

調査の結果、東京では「けいらんうどん」という名前のうどんがほとんど存在しないことがわかりました。

けいらんうどんではなく、「玉子あんかけ」「玉子とじ」のほうが東京では馴染みがあるようです。

コメント