Disney+プレミアムとスタンダード4つ違いを比較!おすすめどっち? - マルコノコト

Disney+プレミアムとスタンダード4つ違いを比較!おすすめどっち?

この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。

エンタメ

2023年11月1日からスタートした、ディズニープランの新料金プラン「Disney+プレミアム」と「Disney+スタンダード」

プレミアムとスタンダードは4つの違いがあるのですが、違いがわからない、どっちがおすすめなの?

…という方も多いですよね。

そこで、ディズニープラスの新料金プラン「Disney+プレミアム」と「Disney+スタンダード」の違いをご紹介します。

Disney+プレミアムとスタンダード・4つ違いを比較

ディズニープラスが2023年11月1日からスタートした新料金プラン「Disney+プレミアム」と「Disney+スタンダード」

これらの料金プランの違いは全部で4つ

  • 月額料金の違い
  • 画質の違い
  • 音声出力の違い
  • 同時視聴できる台数の違い

詳しく説明していきます。

違い①月額料金

一番の大きな違いとして、月額料金があります。

月額(税込)年額(税込)
プレミアム1,320円13,200円
スタンダード990円9,900円

このように、プレミアムとスタンダードでは330円の差があります。

2023年10月31日まで、ディズニープラスは月額990円のプランしかありませんでした。

2023年10月31日までにディズニープラスに加入した方は、自動的にプレミアムに移行されるので、実質値上げという形になります。

(※ドコモ、JCOMからご入会の方は12月1日、その他のプラットフォーム経由でご入会の方は12月6日以降から新料金プランが適用)

違い②画質

プレミアムとスタンダードでは、最高画質の違いがあります。

最高画質解像度
プレミアム4K UHD & HDR3840×2160ピクセル以上
スタンダード1080P Full HD1920×1080ピクセル以上

プレミアムの「4K UHD & HDR」は、従来の映像技術では表現できなかった明るい部分や暗い部分をよりリアルに表現する技術です。

HDRによって、映像の色彩や明暗のコントラストがより鮮明になり、よりリアルな映像体験が可能に。

一方で、スタンダードの「1080P Full HD」は、コスパが高く現在一般的に使われている高画質映像の1つです。

つまり、より高精細な映像を映像を楽しみたいかたは、「Disney+プレミアム」がおすすめ。

とはいえ、決して「Disney+スタンダード」の画質がダメというわけでもありませんよ!

違い③音声出力

そして音声出力の違い!

  • プレミアム:ドルビーアトモスまで対応
  • スタンダード:5.1サラウンドまで対応

「Disney+プレミアム」のドルビーアトモスとは、3D空間上での音響表現が可能で、映画や音楽をより臨場感あふれるサウンドで楽しめます。

ただし外部スピーカーなどをテレビに接続する必要があります。

一方で「Disney+スタンダード」の5.1サラウンドは、気軽にホームシアターを楽しみたい方におすすめ。

東芝レグザ・ソニー・Panasonicなど、一般的に普及しているテレビに搭載していますよ。

違い④同時視聴可能な台数

  • プレミアム:4台同時視聴
  • スタンダード:2台同時視聴

1つのアカウントで複数端末から同時視聴できる台数が変わります。

同時視聴できる台数が増えることで、家族1人ひとりそれぞれ好きな作品を見れます。

見るタイミングが被っても問題ないので、家族でどっちが見るかケンカになることもないのがメリット♪

また、同時視聴できる端末の台数が増えれば、そのぶん1人あたりの料金が割安になります。

\ドコモのセット割なら最大6か月間割引!/

Disney+プレミアムとスタンダード・どっちがおすすめなの?

ディズニープラスの新料金プラン「Disney+プレミアム」と「Disney+スタンダード」はどっちがおすすめなのか、整理してみました!

プレミアムがおすすめな人はこんな人!

  • 高品質な映像と臨場感あふれる音でディズニープラスを楽しみたい方
  • 映像や音にこだわりがある方
  • より没入感を楽しみたい方
  • 家族が多い方

「Disney+プレミアム」は、最高の画質と音質が楽しめるのが最大の魅力。

映像や音楽の世界観に没入したいという方は、ぜひ「Disney+プレミアム」を選んでください。

ディズニープラスでは、ディズニー・ピクサー・マーベル・スター・ウォーズなどの作品が見放題です。

映画館に行かなくても映画館のような体験ができるのは、「Disney+プレミアム」です。

また、同時視聴台数が4台までなので、家族や友人と一緒に映画やドラマを楽しむのにとっても便利!

\最高の映像体験を!/

(※ドコモ、JCOMからご入会の方は12月1日、その他のプラットフォーム経由でご入会の方は12月6日以降から新料金プランが適用)

スタンダードがおすすめな人はこんな人!

  • 低価格でディズニープラスを楽しみたい方
  • お試しでディズニープラスに入会したい方
  • 映像や音にこだわりがない方
  • 同時視聴できる台数は少なくてもいい方

「Disney+スタンダード」の魅力は、月額990円でディズニープラスの豊富なラインナップを楽しめる、というお得感ですね!

映像や音にこだわりはなく、とにかく低価格でディズニー作品を楽しみたいという方は「Disney+スタンダード」を選んでください。

まずはディズニープラスを試してみたいという方も、スタンダードがおすすめ。

\低価格でディズニープラス!/

(※ドコモ、JCOMからご入会の方は12月1日、その他のプラットフォーム経由でご入会の方は12月6日以降から新料金プランが適用)

Disney+プレミアムとスタンダードの共通点

Disney+プレミアムとスタンダードの違いがわかったところで、今度は共通点をご紹介してきます。

広告なし

Disney+プレミアムとスタンダードともに、広告なしで楽しむことができます。

広告が入らず、作品に集中できるのは嬉しいですよね!

最大10台のデバイスにダウンロード可能

視聴したい作品をダウンロードしてオフライン視聴できるこの機能は、通信環境に関係なく作品を楽しむことができます。

「最大の10台のデバイスに」とは、同じ映像をダウンロードできる端末が最大10台までという意味。

1つのアカウントであれば最大10台のデバイスに同じ作品をダウンロードして視聴できるということになります。

年額プランがお得

Disney+プレミアムもスタンダードも、年額プランがとってもお得!

  • プレミアム:年額13,200円(税込)
  • スタンダード年額9,900円(税込)

となり、2ヶ月分が実質無料になります。

月額プランで契約して更新するよりも、年額プランのほうが断然お得ですね!

字幕28言語に対応

Disney+では字幕28言語に対応しています。

利用可能な言語は作品によって異なりますが、視聴中に設定メニューから字幕を変更することができます。

ドコモのセット割なら最大6か月間割引!

>>Disney+の詳しい入会方法と手順をチェック

Disney+プレミアムとスタンダードの違い・まとめ

ディズニープラスの新料金プラン「Disney+プレミアム」と「Disney+スタンダード」には4つの違いがありました。

  • 月額料金の違い
  • 画質の違い
  • 音声出力の違い
  • 同時視聴できる台数の違い

最高の映像体験をしたい方はプレミアム、低価格でディズニープラスを楽しみたい方はスタンダード。

ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズなどの作品をお家で楽しみましょう!

\ドコモのセット割なら最大6か月間割引!/

コメント